子宮とは

スポンサード リンク


子宮とは、赤ちゃんを宿し、育てるための臓器です。 子宮は、女性の下腹部、骨盤内腔の中央にある袋状の臓器で、膀胱と直腸の間にあります。 子宮は、洋ナシを逆さにしたような形をしていて、大きさは鶏卵くらいですが、妊娠すると大きくなります。 子宮は、内側から粘膜組織からなる子宮内膜、平滑筋と呼ばれる筋肉からなる子宮筋層、そして腹膜につながるしょう膜の3層からなっています。 子宮の上部のふくらんだ部分を子宮体部、下部のすぼまった部分を子宮頸部といいます。子宮頸部の先端はの一番奥をふさぐようにあり、最先端には子宮口があります。 ⇒ 14日間集中!子宮筋腫改善・通信講座