子宮筋腫とがん

スポンサード リンク

子宮筋腫がんは関係がありません。
子宮筋腫は悪性の腫瘍ではないので、子宮筋腫を放置しておいても、がんなどの悪性なものになったり、組織を破壊したり、他の臓器に転移したりすることはありません。
子宮筋腫は筋腫の芽の数だけできるものです。がんは一つの腫瘍がどんどん広がっていくつもの筋腫になりますが、子宮筋腫は、子宮内にたくさん筋腫ができても、それぞれの筋腫の細胞は異なる単独の芽から大きくなっています。
ごくごくまれに、子宮筋腫の手術をして、切除したコブの組織検査で、子宮肉腫だったということがあります。子宮肉腫の症状や形は、子宮筋腫に似ていますが、子宮筋腫とは違い、子宮肉腫はもともと悪性の腫瘍で、大きくなるスピードもとても速いものです。

14日間集中!子宮筋腫改善・通信講座