問診

スポンサード リンク

子宮筋腫の検査方法では、最初に問診を行います。
問診では、生理の時の出血量が以前より増えたかどうか、生理の期間が何日くらいか、不正性器出血などがないかなど、月経異常があるかどうかを確認します。
また、子宮筋腫問診では、過多月経かどうか、貧血があるか、便秘、腰痛などの有無、お腹が張ったり、生理痛(月経痛)はないかなども聞かれます。
問診はあらかじめ病院で用意されている問診表に、過去の病歴、初経の年齢、月経周期、現在の症状などを記入し、医者が問診表でチェックしながら補足的に患者に質問し、再確認するケースが最近では多くなりましたが、従来からある一問一答形式での問診を行っている病院もあります。
子宮筋腫の検査方法での問診では、どんな症状があるのかを、正確に伝えることが大切です。

14日間集中!子宮筋腫改善・通信講座