薬の服用方法

スポンサード リンク

子宮筋腫の治療中や、手術後に、医師から子宮筋腫を処方されている人は、の服用方法に気をつけましょう。
子宮筋腫の治療などで多く使われているのがホルモン薬です。
ホルモン薬などは長期間服用することが多いので、毎日決まった時間に服用するようにしましょう。
もし、決まった時間にを服用するのを忘れてしまったら、気がついた時点ですぐに服用することが望ましいです。
を服用するのを2〜3日続けて忘れていると、の効果が切れてしまいます。
は指示されたとおりに正しく服用していれば、副作用の心配はありませんが、万が一、服用中に体調に変調が現れたり、強い副作用の症状が現れた時は、自己判断での服用を止めたり、の量を変えたりなど、の服用方法を勝手に変えずに、必ず医師に相談しましょう。

14日間集中!子宮筋腫改善・通信講座